南アフリカでしか育たないルイボス

ルイボスはマメ科の植物(学名: ASPALATHUS LINEARIS)。多くのハーブは、原産国以外でも、気候条件さえ整えば栽培が可能ですが、ルイボスは南アフリカのセダルバーグ山脈付近でしか育たない不思議なハーブです。栽培には気候条件だけでなく、大地に含まれるミネラルなどが大きく関係されていると言われています。

ヒトが誕生したアフリカの大地でのみ育つルイボスは、ヒトの体液とほぼ同じ割合でミネラルを含んでいるという点も神秘的です。


◎ルイボスはとても飲みやすいお茶

選ぶポイントは、お茶に含まれている成分や効果はもちろんですが、毎日飲むからこそ、美味しくて飲みやすいかどうかが基準!?

 

  ⚫︎香りが強すぎてもダメ!

  ⚫︎苦味や甘味など極端なクセがあってもダメ!

  ⚫︎ノンカフェインならなお嬉しい!

 

香草や薬草を表すハーブといえば、味や香りが強めだったり薬のような独特の風味があるのが特徴です。個性的な風味があるからこそ身体に嬉しい効果があるのも事実です。しかし、ルイボスは優しくクセのない風味でとても飲みやすい♪ なので味覚が敏感な赤ちゃんでさえも全く抵抗なく美味しく飲めるハーブティなんです。

 

H&F BELXピュアルイボスティーは、刈り取ったルイボスの葉を発酵・乾燥させたもので、少し紅茶のような色と風味があります。発酵させずに乾燥させただけのタイプがグリーンルイボスティーです。こちらは緑茶を思わせるサッパリとした風味が特徴です。お好みに合わせてお気に入りのルイボスをお選びください。


高い抗酸化作用

ルイボスティーはただ飲みやすいだけではありません。植物特有の成分であるフラボノイドを多く含み、高い抗酸化作用も期待できます。アスパラチン、ルテオリン、ケルセチンというフラボノイド成分が働き、個人差はもちろんありますが、アレルギー、アトピー、冷え性、便秘改善、美肌、血中コレステロールの調整、血圧や精神の安定など、現代人が抱える様々なトラベルも改善してくれます。

毎日飲み続けることで実感いただけることでしょう。さらに、ノンカフェインですので、朝昼晩といつでも飲む時間を選びません。妊娠中の女性や小さなお子様まで安心してお飲みいただけます。

◎しっかりと煮出して香り高く

ルイボスティーの美味しさと効果を最大限に引き出すためには、お湯でしっかりと煮出すこと。できれば、ステンレス製のやかんなどを使用して、お湯が沸騰したらティーパックをひとつ入れて、そのまま弱火で10分間煮出してください煮出した後はティーパックをそのまま浸しておいても大丈夫。ルイボスティーは渋みの原因となるタンニンをほとんど含まないので風味が変わることはありません。むしろ、長時間茶葉を浸しておいた方がミネラルやフラボノイド成分を余すことなく引き出すことができるのです。暑い夏はそのまま冷やしてアイスティーとしても美味しくい飲むことができます。H&F BELXのルイボスティーノンカフェインライフをどうぞご堪能ください。





LET'S ENJOY NON CAFFEINE LIFE !!!